2018 The Withers Winery Rosé

El Dorado, California 

 

品種: Grenache 58%, Mourvèdre 40%, Cinsault 2%

アルコール度数: 13.1%
ブドウ産地: El Dorado County

 

このロゼーはカリフォルニアの内陸にある「エル・ドラード・カウンティ」で栽培されたワインで、グレナッシュ、ムールヴェードルとサンソーのブレンドです。

 

色はサーモン・ピンクで、レモン、スイカと少しイチゴの風味がして、若いラズベリー、スイカの内皮、レモンと少し胡椒の味がします。焼き鶏、鶏の唐揚げや天ぷら料理などに抜群です。

2018 The Withers Winery Rosé El Dorado

¥4,070Price
Sales Tax Included
  • WINERY INFO

    もともと自分の家族と友達が楽しむ量だけ生産するつもりが、涼しい恵まれた環境で栽培されて生産されたピノ・ノアールとシャルドネが、いつの間にか本格的なワイン・ビジネスになってしまったのがザ・ウィザーズ・ワイナリーの発祥です。

    35年間の夢をついに実現したアンドリュー・トーウさんが画くワインのイメージは適正価格でエレガントな食事に合うワインです。このワインを作る為、地元のブドウ栽培農家からブドウを仕入れ、産地繁栄をビジネスモットーにしているワイナリーです。

    このワイナリーが得意とするのは、涼しいソノマ・コーストやメンドシーノ郡のアンダーソン・バレーで栽培されるブルゴーニュ品種と、温かい内陸部に存在するエル・ドラード郡のローヌ品種で作られるワインです。どちらもテロワールを美味しく主張しているワインです。